住所 立川市錦町3-3-20たましんRISURUホール5階
TEL 042-527-0310
FAX 042-527-0310
Eメール
HP http://www.tmc.or.jp
代表者者 佐藤 泰生
グループ紹介 立川市及び周辺に住み、働き、同じ地球市民としてこの町で楽しく暮らせること、いわば多文化が共生する街づくりを目指す団体です。その目的に向け、外国人のための相談窓口の運営、多言語情報誌の提供、国際理解促進のためのシンポジウムの開催などを行っています。
【私たちができること】
外国人に対し通訳を介した相談を行っています。(無料)市などの依頼により廉価で翻訳・通訳をします。
活動内容 ○活動日時:①毎週土曜日 13:00~16:00 ②秋の楽市開催日 世界ふれあい祭り ③2~3月ワールドクッキング
○活動場所:①③女性総合センター・アイム 5階 ②昭和記念公園緑の文化ゾーン
○活動内容:①外国人に対し通訳を介した相談(無料)市などの依頼により廉価で翻訳・通訳 ②世界各国の料理や名産品の展示など ③世界の料理を紹介し料理を作る
活動希望者へのメッセージ 立川及びその周辺の在住外国人の方、多文化共生に関心のある方の参加を希望します。語学ボランティアを募集しています。

 ニュース・お知らせ

~ことばから考える多文化共生~ 「やさしい日本語(にほんご)」

多文化共生のひろば 講演会
~ことばから考える多文化共生~
「やさしい日本語(にほんご)」

入場無料(にゅうじょうむりょう)
2019.1.12(土)14:00~16:00
立川市女性総合センター・アイム5階第3学習室

【講 師(こうし)】
庵功雄(いおりいさお) 氏
Ph.D(日本語教育文法、テキスト言語学、日本語学)
一橋大学国際教育センター・教授 著書:『やさしい日本語 』(岩波新書)など

◉「やさしい日本語(にほんご)」の必要性
  定住外国人が増えています。
  どうすればその人たちとコミュニケーションがとれるでしょうか? 
◉「やさしい日本語(にほんご)」の広がり
  やさしい日本語(にほんご)を必要としているのは外国人だけでしょうか?
◉日本人(日本語母語話者)のための「やさしい日本語(にほんご)」
  やさしい日本語は「情報弱者」のためだけのものでしょうか?

主催:NPO法人たちかわ多文化共生センター(TMC)
共催:立川市 / 立川国際友好協会
後援:立川市社会福祉協議会

問い合わせ:TMC事務局 TEL042-527-0310
E-mail tmc@poppy.ocn.ne.jp